アサダイ備忘録

~読書ノート・雑記ノート~

自分が得意なことでまわりを幸せにする

『自分のことだけ考える』堀江貴文(著)

”自分のことだけ”考えて生きる、という言葉に込めた思い。それは表面的に「自己中心的」「利己的」に生きる、という意味ではない。

人は「自分のことだけ」に集中して、生きるしかないはずだ。他人の心や行動をコントロールできる人なんていない。だとしたら、自分が「正しい」と信じることをやるしかない。自分が「必要だ」と感じるものを手に入れるしかない。自分が「後悔しない」と言える好きな道を行くしかない。自分が「こうだ!」と決めたことを努力し続けていくしかない。(出典:『自分のことだけ考える』)

 

この本をひと言でいうと、

自分が得意なことでまわりを幸せにする

 

空気を読んだり、まわりに合わせたりして、自分がやりたいことをやらない人が多すぎる。やらない言い訳をせず、とにかくやってみる。自分が得意なこと、強みをいかして、自分ができることに全力を注ぐことが大切。

 

他人の心はコントロールすることができない。他人が自分のことをどう思っているか考えても無駄。未来がどうなるか誰にも分からない。未来についてあれこれ考えても無駄。無駄なことはせず、今自分ができることに集中することが大切。

 

自分が得意なことに全力を注げるほど幸せなことはない。さらに、それがまわりの幸せにつながれば、いうことはない。自分の幸せを突き詰めた結果、まわりも幸せになる、というサイクルが大切。

 

「自分のことだけ考える」について詳しく知りたい方は本書をご確認ください。

※本ページはアフィリエイトによる収益を得ています

派遣社員という働き方

自分は2023年8月から派遣社員として働いている。週2~3日の勤務。まだ派遣社員として働き始めて日が浅い。現時点の自分の考えをまとめてみる。

 

なぜ、正社員を辞めたか?

正社員として働くことに疲れた。責任ある立場で働くことに疲れてしまった。ゆっくりしたいと思い、週2~3日程度で働ける派遣社員を選んだ。

 

なぜ、疲れてしまったのか?

他の人に頼ろうとせず、なんでも自分一人でやろうとしてしまった。すべて自分で背負ってしまった。その結果、疲れてしまった。精神的に疲れてしまった。

責任ある立場で働くことにプレッシャーを感じてしまった。「自分にできるだろうか?」、「失敗したらどうしよう?」など考えすぎてしまい、不安になってしまった。

 

会社は「責任ある立場で働くこと」を期待していたのでは?

その通りだと思う。在職期間が長くなるほど、期待値も高くなる。いつまでも同じ業務をしていては成長できない。部下に任せられる業務は任せて、もっと責任ある立場で働いてほしいと、会社は考えている。自分は「逃げた」。責任ある立場で働くことから逃げた。情けない。自分でも情けないと思っている。

 

もっと大人になったほうがいいのでは?

その通り。自分は大人になりきれない未熟者。このままではいけないと思っている。もっと成長しないと・・・。

 

これからどうする?

やることは2つ。まずは働くこと。これまで正社員として働き、ある程度貯蓄ができた。正社員ほどの給料はいらない。正社員として働くことはやめた。もっと気楽に働けるところを探すことにした。その一つが派遣社員という働き方。

もう一つは自己成長すること。自己啓発本を読む。読むだけで成長できるとは思わないが、読まないよりはマシ。

 

なぜ、派遣社員なのか?

派遣社員は派遣会社と雇用契約するのであって、派遣先の会社と直接雇用契約を結ぶわけではない。外部の人間が社内にいる感じ。個人情報も必要最低限のことしか派遣先には教えない。住んでいるところも教えない。

派遣社員は「外部の人間」だから、飲み会や忘年会などに誘われたとき、断りやすい。もちろん、参加しても構わないが、自分は人と食事したり、大勢の人といることが苦手。参加しなくてもいいのは助かる。

 

仕事の進め方は?

派遣先にもよるかもしれないが、仕事は言われたことを淡々と粛々とこなすイメージ。自分から積極的に仕事をするというより、言われたことをする受け身な感じ。ややこしいことは会社の人に任せてもいい。正社員より気楽な立場で働ける。

 

収入が不安定では?

派遣期間は3か月ごと6か月ごとなど期間が決まっている。問題なければ「更新」されて、あらたに3か月や6か月働くことになる。これの繰り返し。

更新されればいいが、派遣終了になる可能性もある。派遣先にとっては、従業員の解雇は難しくても、派遣を終了させることは簡単。

いつ派遣終了になるかわからないから、とても収入が不安定な働き方。

 

もし、困ったことが合ったら?

派遣会社の担当者と定期的に面談がある。更新希望か派遣終了か、働いていて困っていることはないかなど、話をする機会がある。自分と派遣先との間を取り持ってくれるから助かる。

 

まだ派遣社員として働き始めて3か月。これからどうなるかわからないが、しばらく派遣社員として働いていこうと考えている。

50歳からは糖質制限して高抗酸化品を食べる

『50歳からは炭水化物をやめなさい』藤田紘一郎(著)

本来、人間には100歳まで元気に生き続ける遺伝子が備わっているということをご存じでしょうか。しかも、生き方しだいでは寿命を125歳まで延ばすこともできるのです。もちろん、介護されて長生きするのではありません。自立した生活を送りながら、社会の支え手の一人として、元気に125年の人生をまっとうするための方法があるのです。その秘訣こそ、「50歳からは食べ方を変える」ということです。(出典:『50歳からは炭水化物をやめなさい』)

 

この本をひと言でいうと、

50歳からは糖質制限して高抗酸化品を食べる

 

人間の体は50歳を境に大きく変わる。若いときは糖質がエネルギー源のため、糖質をとることは大切だが、50歳を過ぎると糖質がエネルギー源にならない。若いときと同じように糖質を摂取すると過剰摂取になる。

 

糖質をとり過ぎると、活性酸素が増えてしまう。活性酸素は、老化や病気に深く関与する物質。酸化力が強く、細胞を酸化させて傷つける。病気となる細胞を作り出してしまう。

 

活性酸素を増やさないためには、抗酸化力が高い食品を食べること。具体的には、色が濃く、香り・辛み・苦みの強い野菜、海藻類、キノコ類などのフィトケミカルを豊富に含む植物性食品などがよい。

 

「詳しい食事術」について知りたい方は本書をご確認ください。

※本ページはアフィリエイトによる収益を得ています

2023年11月生活費まとめ

2023年11月の生活費を集計した。

予算10万円に対して、85,249円と予算内におさまった。

個別にみると、「交通・通信」以外は予算内におさまった。

前月と比較すると3,949円減少したが、水道代がなかったことが要因。

水道代は2か月に1回支払うため、2で割って、1か月あたりの金額にしたほうが予算比較しやすいかもしれない。

 

全体的に良好な結果だと思うが、予算より1万円以上余った。節約しすぎな気もする。もう少し使ってもいいかもしれない。

2023.11月_生活費

 

持たない暮らしで部屋も心もスッキリ

『お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし』金子由紀子(著)

いくら片づけてもすぐに散らかる、モノだらけの部屋にストレスを感じている・・・そんなあなたに必要なのは、目先の整理術ではなく、モノを「持たない」習慣。モノが少なければ、掃除も楽だし、収納に頭を痛める必要もなし!なにより、生活がシンプルになると、心までゆったりしてきます。(出典:『お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし』)

 

この本をひと言でいうと、

持たない暮らしで部屋も心もスッキリ

 

持たない暮らしとは、必要以上にモノを持たない暮らし。節約生活のようなストイックなものではなく、必要なモノは高価でも買い、必要ないモノは買わないようにする。モノを持たないことで、収納に頭を痛めることもなく、掃除も楽で、部屋がすっきりすることで心まですっきりする。

 

持たない暮らしとは、必要ないモノは持たず、必要なモノだけを持つ暮らし。自分にとって必要なモノかどうか判断することが大切。決して、安いからという理由で買うのはやめる。

 

最初はモノを捨てることから始めなければならない。もったいない話だが、無駄なモノを買ってしまったのは自分。自分で責任を取る。捨てたあとは、必要ないモノは買わないようにして、必要なモノは長く大切に使うようにする。そうすることで、モノを捨てることは減る。

 

「モノがたくさんあって収納しきれない」「モノの置き場所に困っている」「部屋が散らかっている」など困っている人は本書をご確認ください。

※本ページはアフィリエイトによる収益を得ています

ジャケットのうしろについている糸

最近、めっきり寒くなった。これまでYシャツで出勤していたが、さすがに寒くて、新しく買ったジャケットを着て出勤した。すると、席に着くなり、同じ職場の人に言われた。


「ジャケットの後ろの糸がついたままだよ」

 

私は一瞬「?」となり、なんのことだろうと思って、とりあえずジャケットを脱いだ。後ろを見ると、たしかに×印になった白い糸がついていた。ハサミを借りて、糸を取った。

 

「この糸はなんだろう?」

 

メンズスーツ通販 スーツスタイルMARUTOMIのホームページによると、

これはスーツや洋服を出荷し、お客様に届けるまでに形が崩れないようにするための物で、仕付け糸と言います。よく目にするのが肩、ベント(ジャケットの後ろの切れ目)、ポケット。
これらはお客様が袖を通すまで、洋服が美しい形を保つために施される大事な糸で、結論から言うと「切る」で間違いありません。(出典:メンズスーツ通販 スーツスタイルMARUTOMIのホームページ)

 

新しくジャケットを買ったら「仕付け糸」を切る。知らなかった。勉強になった。

 

仕付け糸を切らずに外出したことも恥ずかしいが、糸がついていること自体、気がつかなかった。もし、誰からも言われなかったら、ずっと仕付け糸をつけたままだったと思う。

 

Aさん、言ってくれてありがとうございます。

おひとりさま経験者からのアドバイス

『おひとりさまの老後』上野千鶴子(著)

「おひとりさまの老後」を楽しもう、というのが本書のねらいだ。そのために、ひとり暮らし歴の長い大先輩にもノウハウを聞いた。大先輩から話を聞いてわかるのは、老後のひとり暮らしは怖くない、そのための智恵と工夫がいっぱい蓄積されているということ。

本書は、「おひとりさまの老後」をすでにはじめているあなた、これからはじめようというあなたに送るエールだ。なぜって、わたし自身が、すでにはじめている大先輩たちからたくさんのエールをもらったのだから。ようこそ、シングルライフへ。(出典:『おひとりさまの老後』)

この本をひと言でいうと、

おひとりさま経験者からのアドバイス

 

おひとりさま老後で心配なことは、「住まい」と「お金」。

 

家族と一緒に住むと安心感はある。しかし、介護で迷惑をかけてしまうかもしれないと思ってしまい、居心地が悪くなるかもしれない。自分だけの住まいを確保することが大切。ひとりなら誰の顔色も気にせず、自分の家で最後まで過ごすことができる。仮に介護が必要になっても、在宅支援というサービスもある。

 

お金については、介護保険や支援費制度はあるが、年金だけで暮らしていくのは厳しい。年金以外の収入があることが不可欠。これまでの経験や特技などを活かしたり、シルバー起業したり、資産から収入を生み出したり、個人年金を準備したり、今のうちから準備することが大切。

 

おひとりさまの基本は、ひとりでいることに寂しいと感じず、心地よいと思えること。しかし、ときに人は寂しいと感じてしまうもの。一緒にご飯を食べたり、困ったときに助けてくれたり、自分を支えてくれたり。無理に友人を作る必要はないけど、一緒にいて気持ちが楽な友人がいると、おひとりさまの老後は楽しくなる。

 

「おひとりさまの老後」について詳しく知りたい方は本書をご確認ください。

※本ページはアフィリエイトによる収益を得ています

自己紹介

いまさらですが、自己紹介したいと思います。

 

はじめまして、アサダイです。

2023年の夏、会社員を辞めて派遣社員になりました。年齢は49歳。アラフィフの独身男です。友達は0人、趣味はありません。


「休みの日は何してるんですか?」と聞かれると困ってしまいます。「特になにもしてません。家でダラダラしています。」と答えるのはちょっと恥ずかしい・・・。「趣味は〇〇です」と答えたい。

 

休みの日はYouTubeやTVerなどで動画をよく見ます。ある日、ふと思いました。「本をたくさん読む人は賢い人ばかり」だと。たくさん本が積まれた棚をバックに話をしている人は、賢い人が多い気がします(あくまで個人の感想です)。

 

「自分も賢い人になりたい。」そう思って、本を読むようになりました。通勤電車の中や昼休みに本を読んでいます。いずれは「趣味は読書です」と答えたい。でも、本当に読書が趣味の人からすれば、私はまだレベル1。もっとレベル上げしないと・・・。

 

こんな私ですが、読み終わった本の紹介など読者のみなさんに役立つ情報を発信できればうれしいです。よろしくお願いします!

自分の夢をかなえるための時間術

『ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方』櫻井恵理子(著)

「忙しい・・・」「時間がない・・・」仕事に、家事に、毎日追われ、気づけば自分の時間がどこかに消えてしまっている・・・。さあ、そんな毎日に、別れを告げましょう。あなたを変えるディズニーの魔法。それは、「ハピネスを呼び込む時間術」。この魔法を身につければあなたの人生が、もっともっと、幸せになります。(出典:『ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方』)

 

この本をひと言でいうと、

自分の夢をかなえるための時間術

 

毎日が忙しくて、ぜんぜん自分の時間がない。仮に、時間術でうまく時間ができても、そのぶん仕事が増えたりして、今までとたいして変わらないことが多い。

 

夢や目標を抱き、将来自分がどんな方向に進みたいか考える。自分が幸せになるため、夢や目標を実現するために時間を使う。

 

「なぜ、時間がほしいのか?」時間がほしい本質的な理由を考えることが大切。夢や目標など長期的な計画を考え、それらを達成するための年間計画を立てる。自分が楽しいと思えること、誰かを喜ばせられること、感動できることの3要素を入れることが大切。

 

いくら時間術を身につけても、気持ちが乗らなかったり、やる気が起きなかったりすれば、なかなか行動に移せず、ずるずると時間だけが過ぎてしまう。「何のためにやるのか?」「目標は?」「どんなときに達成感を感じるか?」を忘れないこと。

 

「夢をかなえる時間の使い方」について詳しく知りたい方はこちら本書をご確認ください。

※本ページはアフィリエイトによる収益を得ています

人生で初めて救急車を呼んだ

先日、人生で初めて救急車を呼んだ。一緒に住んでいる母が夜中に具合が悪くなり、父が救急車を呼んでほしいと言ったため、救急車を呼んだ。初めて「119」に電話した。

 

1.火事か救急か

最初に、火事か救急か聞かれた。「救急」と答えた。

 

2.住所

自宅の住所を聞かれた。

 

3.救急隊から折り返し

119に電話して住所を伝えると、電話は切れて、救急隊から折り返し電話がきた。

 

4.具合が悪い人の詳細

年齢、性別、症状、持病、今飲んでる薬を聞かれた。お薬手帳を準備しておいたほうがいい。

 

5.救急隊が到着

症状を確認し、母を救急車へ搬送。父が付き添いのため、救急隊と一緒に家を出た。自分は家に残った。

 

以上が、119番通報してから救急隊が家に到着するまでの流れ。

 

救急車を呼んだとき、自分はパニック状態に近く、自宅の住所を聞かれてもパッと出てこなかった。また、早口でしゃべってしまった。意識してゆっくりしゃべると、相手にも聞き取りやすいし、自分も落ち着く。

 

救急車を呼んだほうがいいか迷ったら、「救急安心センター事業(♯7119)」を利用するのもいい。

 

www.fdma.go.jp

秘書のスキルは他の職種のスキルアップになる

『「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣』西真理子(著)

「秘書という仕事」は実はとても、やりがいがあります。

他の事務職に比べて「人」が関わることが多いため、社内外に人脈も広がりますし、いろいろなかたから興味深い話を伺うこともできます。また、上司のすぐそばで仕事をするため、会社のことやビジネスのことなど、学べることも多いですし、自分の仕事がどのように役に立っているのかを実感することができます。

そして、「秘書ではないけれど、人間関係に悩んでいる」「何となくモチベーションが上がらない」「気配り上手になって仕事を楽しくしたい」・・・といったかたにも、秘書からの知恵袋としてお役に立てると思います。(出典:『「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣』)

 

この本をひと言でいうと、

秘書のスキルは他の職種のスキルアップになる

 

秘書は黒子のような目立たない存在。だからといって、上司からの指示待ちではなく、会社のため上司のために自ら考え、行動する。仕事は地味でも、自分なりに付加価値をつけて、上司と同じ言葉で話せるように勉強して、会社や上司から信頼されるように行動する。

 

秘書は人と関わることが多い職種。相手が何を求めているか、相手の事情を想像して行動する。電話はワンコールで出る。メールは24時間以内に返信する。アポイントの時間ちょうどに訪問する。しみ抜きを持つ。気配り・気遣いが大切。

 

秘書はもちろん、秘書以外の人にも役立つスキル。詳しく知りたい方はこちら本書をご確認ください。

2023年10月生活費まとめ

2023年10月の生活費。予算10万円に対して、89,198円と予算内におさまった。個別にみると、「交通・通信」以外は予算内におさまった。前月と比較すると3,792円増えたが、水道代2か月分3,934円が要因。

全体的に良好な結果だと思う。

2023.10月_生活費

 

疲れない体になるには「予防」「回復」「食事」

『スタンフォード式 疲れない体』山田知生(著)

「疲れにくく、そして疲れてもすぐ回復する体になるには、どうすれば?」本書は、その問いへの一つの答えです。世界でもトップレベルを誇るスタンフォード大学の「科学的知見」。在籍している多くの学生選手が世界レベルの大会に出場し、その層が「全米No.1」といわれるスタンフォード大学のアスリートたちのために、同大学のスポーツ医局が実践している「最新のリカバリー法」。この2つを軸に組み立てた「疲労予防」と「疲労回復」のメソッドを初めてまとめたものが、この本です。(出典:『スタンフォード式 疲れない体』)

 

この本をひと言でいうと、

疲れない体になるには「予防」「回復」「食事」

 

疲労予防には「IAP呼吸法」が効果的。IAP呼吸法によって腹圧が高まり、体幹や脊柱が安定して正しい姿勢になる。体の無駄な動きが減り、疲れを防ぐことができる。

 

すでにたまってしまった疲労を回復するには「動的回復法」が効果的。軽い有酸素運動を行う。軽い運動をする時間がないときは、IAP呼吸法とビフォーリセット・アフターリセットをするだけでもOK。

 

普段の食事も大切。ビタミンとタンパク質を意識して食べる。甘いものは避ける。発酵食品がおすすめ。食べ過ぎはNG。腹八分目を心掛ける。小腹がすいたらナッツを食べる。

 

「疲れない体」について詳しく知りたい方は本書をご確認ください。

ハムと発色剤

最近、ハムを使うことが多い。食パンに挟んだり、ハムエッグにしたり。この前、スーパーで4枚入りのハムを3つ買った。買ったハムは賞味期限が短く、結局、1つは使い切ることができず、捨ててしまった。

 

先日、ハムを買うためにスーパーに行ったら、賞味期限が「10月24日」と「11月15日」の2種類が売られていた。

 

なぜ、同じハムなのにこれだけ賞味期限が違うのか?

 

ハムについて調べてみると、発色剤を使っているハムと、発色剤を使ってないハムがあるようだ。

日本ハムによると、

発色剤には、大きく分けて次の3つの働きがあります。

1.原料肉の色素を固定し、ハム・ソーセージ特有の色調を与えます。着色料のように色を付けるのではなく、お肉の中のミオグロビンやヘモグロビンといったお肉自身がもっている赤い色素を固定し、加熱・酸化による褐色化を防ぎます。
2.原料肉のもつ獣臭さを消し、ハム・ソーセージ特有のフレーバー(風味)を与えます。発色剤の使用されていない焼豚などと比較すると、その風味の違いがよく分かります。
3.細菌の増殖を抑える働きがあります。特に恐ろしい食中毒菌としてよく知られているボツリヌス菌の増殖抑制効果があります。

 

発色剤を用いない無塩せき(むえんせき)の商品群は、加熱した肉そのものの褐色であり、一般にあまり日持ちがせず、また原料肉そのものの匂いを感じます。

(出典:日本ハム)

なぜ、ハムやソーセージに発色剤(亜硝酸Na)を使... | よくあるご質問 | ニッポンハム

発色剤を使ってないハムは賞味期限が短く、発色剤を使っているハムは賞味期限が長くなるようだ。

 

ちなみに、発色剤は食品添加物である。食品添加物が気になるなら、発色剤を使っていない「無塩せき」のハムを買ったほうがいいかもしれない。そもそも、食品添加物が気になる人は、ハムなどの加工肉を食べないか・・・。

整理術を使って仕事もプライベートも充実させる

今のままでいいのだろうか?

もっと充実した人生を送りたい。

『40代からの自分の人生を充実させる整理術』仲井圭二(著)

私たちが1日の大半を過ごす職場での生活は大切ですが、「仕事以外の世界もある」ということを忘れている人があまりにも多いと思います。

本書では、物を整理する方法はもちろん、「仕事の整理」「時間の整理」「心の整理」の手法をご紹介していきます。「整理する」ことをとおして、仕事をバリバリこなしながら、仕事以外の時間も充実させる。そんな贅沢で欲張りな人生を、あなたにもぜひ送ってほしいと思います。(出典:『40代からの自分の人生を充実させる整理術』)

この本をひと言でいうと、

整理術を使って仕事もプライベートも充実させる

 

人生は一度きり。毎日楽しく過ごしたい。充実した人生を送りたい。仕事をバリバリこなして、プライベートも自分のやりたいことをやりたい。

 

そのためには、まず仕事を整理する。年間休日120日とすると、1年間のうち約3分の2は仕事をしている。仕事を充実させるには、個人事業主の感覚で、自分主体で仕事をする。自分が社長だったら雇いたくなる社員になる。仕事時間を短縮して、プライベートの時間をつくり出す。

 

つくり出したプライベートの時間を何に使うかが大切。時間は有限。時間を無駄に使わないために、自分が本当にやりたいことは何か考える。「もし何の制限もなく、何をしてもいいと言われたら何をするか?」と自問自答してみる。

 

自分は「株式会社わたし」の社長。自分の人生すべての責任を持つ社長のようなもの。会社の社長が将来を考えて事業計画を立てるのと同じように、自分が将来を考えて人生計画を立てる。

 

「自分の人生を充実させる整理術」について詳しく知りたい方は本書をご確認ください。