心の持ち方 完全版

基本情報

タイトル:心の持ち方 完全版

著者:ジェリー・ミンチントン

発行年月日:2015年7月20日

出版社:株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン

 

要約

多くの人は、自分の人生にポジティブな変化をもたらしてくれるものを絶えず探し求めている。本書はその要望にこたえるための本だ。ビジネスをはじめとして、何をするうえでも成功するのに役立つ、心の持ち方のヒントを伝授しよう。本書は全部で92項目から成り立っている。人生にゆとりをもたらすのに役立つ項目もあれば、日常生活で直面している障害を取り除くのに役立つ項目もある。どの項目にも共通するのは、人生を豊かにすることを目的として書かれているということだ。(はじめにより引用)

 

この本を読む目的

心が疲れている、日々しんどい。

 

「心の持ち方 完全版」を一言でいうと

自尊心を高めると、人生が豊かになる

 

ポイント

自分に自信がない方へ!!

自尊心とは、自分自身を尊重し、肯定する気持ちのこと。自分の内部で輝く灯りのようなものです。自尊心が低い人は、「自分に自信がない」、「自分は価値がない人間」、「まわりの言動が気になる」、「ネガティブ思考・マイナス思考」、「自分はダメな人間」と思う傾向があります。

 では、自尊心を高めるにはどうすればよいのでしょうか。

「自分に自信がない」

ミスは誰でもするものです。人間は不完全な生き物であることを理解し、自分もみんなと同じ不完全な生き物だと受け入れましょう。

「自分は価値がない人間」

人はみな世の中に貢献しています。ただ、自分が気付いていないだけ。ボランティアをしましょう。親切にしましょう。

「まわりの言動が気になる」

他人に認められようとするのはやめましょう。自分で自分を認めれば、他人に認められる必要がなくなります。たとえ批判されても受け入れる必要はありません。

「ネガティブ思考・マイナス思考」

将来に不安を感じたら、不安な自分を受け入れて、今に意識を集中しましょう。心配は何の役にも立ちません。

「自分はダメな人間」

まわりと比較するのをやめましょう。人の目は気にしないこと。自分を哀れむのはやめましょう。

悪い習慣は、その行為を意識することでやめられます。習慣とは無意識の行為のこと。その行為自体を意識することで客観的に見ることができ、その行為をやめやすくなります。

自分に自信がない方!!はこちらからご確認ください。

 

終わりに

前向きにポジティブに生きましょう。根拠はいりません。人生は楽しいものだと思い込み、自分に暗示をかけましょう。好きなことについて考えましょう。今を生きましょう。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ず本を読んで確認してください。