私の備忘録

~気楽に のんびり おだやかに~

99%の会社はいらない

基本情報

タイトル:99%の会社はいらない

著者:堀江貴文

1972年福岡県生まれ。東京大学在学中に起業。

発行年月日:2016年7月20日

出版社:KKベストセラーズ

 

要約

世の中には「忙しい、忙しい」と言っている人は意外と多い。だが僕も仕事をしている量で言えば、「忙しい」と口にしている人たちと同じか、それ以上だ。にもかかわらず、「そんなにたくさん仕事をしていない」と感じる。なぜなら僕は「自分の時間」で忙しい、だから楽しい忙しさなのだ。しかし世の中の人は「他人の時間」で忙しい。忙しくて不幸だと感じてしまう。その元凶の一つが、「会社」という仕組みだ。会社に属することは「他人の時間」に縛られることでしかない。本書は会社に代わる組織のカタチと、新しい働き方を記したものである。(カバーより引用)

 

この本を読む目的

サラリーマン生活に疲れた。楽しく生きたい。

 

「99%の会社はいらない」を一言でいうと

会社に属さない働き方のススメ

 

ポイント

会社で働くのがつらい方へ!!

著者の堀江貴文さんが会社に属さない働き方を紹介しています。もちろん、会社で働くことが楽しい人は問題ありません。そうではなくて、やりたくもない仕事をさせられ、ただ給料をもらうため、生活するためだけに働いている人に向けた本です。

一言でいうと、遊びを仕事にすることです。熱中できること、ハマっていること、一日中やっていても苦にならないことなど自分が好きなことを武器にして、マイナー&高収入を目指します。

これからの時代、ロボット・AI・自動化などによって仕事はなくなるかもしれませんが、人間は生き残ります。そんな時代に備えてやっておくべきことは、好きなことをすることと、好きなことを追いかけて得た知識やスキルを持つことです。

会社で働けば毎月給料がもらえるし、会社を辞めるのはリスクがあると思うかもしれません。一度きりの人生ですから、恐れず動き出しましょう。何をすればいいかわからない人は、成功している人をマネしましょう。そして、ブラッシュアップしましょう。マネしてブラッシュアップする、を繰り返しましょう。きっかけはなんでも構いません。とにかく行動することが大切です。

会社に属さず、好きなことで生きていきたい人!!はこちらからご確認ください。

 

終わりに

はじめて堀江貴文さんの本を読みました。堀江さんはたくさん本を出版しているので、ほかも読んでみたいと思いました。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ず本を読んで確認してください。