ちょっとした行動で未来を変える52のヒント

基本情報

タイトル:ちょっとした行動で未来を変える52のヒント

著者:メンタリストDaiGo

発行年月日:2014年12月10日

出版社:ATパブリケーション株式会社

 

要約

多くの人が「いい本」を読んでいるにもかかわらず、なぜ多くの成功者が現れないのか。なぜ、分かりやすい「いい本」を読んだのに、成功しないどころか、何も変わらないままになることが多いのか。答えは簡単です。ほとんどの人が学んだことを実践しないからです。実際に、本やセミナーなどで知識を学んでも、実践する人は3%もいないと言われています。(中略)そこで本書では、「分かりやすさ」ではなく、「実践しやすさ」にフォーカスしました。(プロローグより引用)

 

この本を読む目的

今の状況を変えたい。未来を変えたい。

 

「ちょっとした行動で未来を変える52のヒント」を一言でいうと

今の行動をほんの少し変えるだけで未来を変えることができる

 

ポイント

著者はメンタリストDaiGoさん。1日に20冊も本を読んでいるそうです。そんなDaiGoさんの著書「ちょっとした行動で未来を変える52のヒント」。キーワードは「実践しやすさ」です。本書には、人間関係が楽になるヒント、デキる人になるヒント、イライラや不安が消えるヒント、恋愛の達人になるヒントの計52項目が掲載されていますが、どれも「AすればBになる」の形式になっていて、実践しやすい構成となっています。具体的なヒントは本書を読んでご確認していただきたいのですが、いくつかご紹介します。

謝罪や悪い報告は午前中にすれば許してもらえる・・・午前中は感情的になりにくいので、午前中にすることをお勧めします。また、3段階で謝れば、相手の怒りが収まりやすいです。まずはメールで謝る。次に、電話で謝る。最後に直接会って謝る。直接会う時には相手の怒りはだいぶ収まっているはずです。

ナッツを食べると集中力が回復する・・・糖分が下がると脳の働きが悪くなるので、ナッツを食べて糖分を補給します。ナッツは悪玉コレステロールを減らす効果もあるのでお勧めです。

5分の瞑想でイライラが解消される・・・瞑想でストレスを感じにくい体質に変えます。やることは2つ、楽な姿勢を取って体を一切動かさないこと、呼吸に全神経を集中すること。

本書には全部で52項目が掲載されていますので、詳しく知りたい方はこちらからご確認ください。

 

終わりに

著書多数のメンタリストDaiGoさん。勉強になりますし、古本屋でも安く購入できるので、私は好んで読んでいます。本書でも言っていますが、読むだけではなく「実践すること」が大事だと改めて思いました。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ずご自身で読んで確認してください。