サッカープレミアリーグのハイライト動画を見て

今日の東京都の新規感染者数は24人、13日連続で50人以下、先週金曜日の26人より2人減り、前の週の同じ曜日と比べて68日連続で下回りました。

そんな中、YouTubeでサッカープレミアリーグのハイライトを見ていると、観客はマスクをしていません。選手がマスクをしてないのは日本も同じですが、観客がマスクをしてないのには驚きました。

イギリスでは7月からマスクの着用義務が解除され、スポーツ観戦も人数制限が解除されています。ロイター「英国における新型コロナウイルスの感染状況・グラフ* (reuters.com)」によると、新規感染者数は今年1月の6万人から、4月には2千人前後まで減少しましたが、制限解除した7月以降は3万人前後で推移して、10月は4万人前後まで増えています。ワクチン接種が完了した人の割合はイギリスが66%、日本が70%。死者数は感染者数の増加に比べると少ないので、ワクチン効果があるのかもしれません。

日本もいずれはマスクをしなくてもいい日がくるのでしょうか。