私の備忘録

~気楽に のんびり おだやかに~

ソフトバンクG 株価の不思議

ソフトバンクグループが7月~9月の3カ月決算を発表し、3979億円の赤字となりましたが、翌日の株価は10%上昇しました。赤字なのに株価が上昇しました。

なぜでしょうか?

決算で赤字を発表したと同時に、1兆円の自社株買いをすることも発表しました。自社株買いとは自社の株式を買い戻すことです。自社株買いをすれば発行済株式数が減少して1株の価値が上がるため、投資家にとってはメリットとなります。市場ではこれを好感して株価が上昇したと思われます。

しかし、7月~9月は赤字でした。赤字よりも自社株買いのほうが投資家にとってはメリットということでしょうか。株価は不思議です。