人生計画

もし、自分が病気になって、治療法がなく、あとは死を待つだけになったら、どう過ごしますか?

人生計画を考えるとき、「自分の葬儀でどういう弔辞を言ってほしいか?」、「死ぬ直前に人生を振り返ったとき、どんな人生だったらいいか?」など自分の死から考えると、よりよい人生計画が立てられると聞きます。

もし、自分が病気になって、治療法がなく、あとは死を待つだけになったら、どう過ごすか?どのように過ごすか考えると、自分が本当にやりたいことが見えてくるかもしれません。死ぬ直前までやっていたいこと、それを考えると「生きがい」が見つかるかもしれません。

本当に死の宣告を受けたら何も考えられないかもしれません。元気なうちから死を前提に生きると、時間の大切さも実感でき、充実した人生を送ることができるようになるかもしれません。