新たな変異株「オミクロン株」

NHK新型コロナウイルス特設サイトによると、南アフリカで発見された新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が世界各地で拡大しています。これまでに、南アフリカのほか、イギリスやドイツなどのヨーロッパ、カナダやオーストラリア、香港でも感染が確認されています。

世界各国で入国制限が強化される中、日本でも11月30日から世界のすべての国や地域から外国人の新規入国を原則停止することとなりました。(全世界からの外国人の新規入国 あすから原則停止へ 岸田首相 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

日本国内の新規感染者数は100人を下回っていますが、新たな変異株「オミクロン株」によって再拡大してしまうのでしょうか。「オミクロン株」は感染力が強いとかワクチン効果が低下するなどと言われていますが、まだはっきりしたことは分かりません。

私たちは「デルタ株」による感染急拡大を経験しました。いまこそ、その経験を活かすときではないでしょうか。