配当金生活を夢見て

会社を辞めて配当金生活を夢見ています。毎月の生活費が20万円と仮定すると、年間生活費は240万円。配当利回りが3%の場合、元金は1億円が必要になります。

元金1億円×配当利回り3%=配当金300万円

源泉徴収で税金が20%引かれるので、手取りは240万円

1億円あれば配当金生活ができますが、さすがに現実的ではありません。生活費を減らすか、もっと配当利回りが高い株で運用するか、どちらかになります。

1.生活費を減らす

毎月の生活費が10万円の場合、年間生活費は120万円。配当利回りが3%の場合、元金は5000万円が必要になります。

元金5000万円×配当利回り3%-税金20%=手取り120万円

2.配当利回り5%

毎月の生活費が20万円の場合、年間生活費は240万円。配当利回りが5%の場合、元金は6000万円が必要になります。

元金6000万円×配当利回り5%-税金20%=240万円

3.生活費を減らして、配当利回り5%

毎月の生活費が10万円の場合、年間生活費は120万円。配当利回りが5%の場合、元金は3000万円が必要になります。

元金3000万円×配当利回り5%-税金20%=120万円

元金3000万円も厳しいですが、1億円に比べれば、実現できる可能性はあります。海運株は配当利回りが10%あり、5%以上の銘柄は80社ほどあります。源泉徴収で税金が20%引かれますが、確定申告で配当控除すれば、税率5%まで下げることも可能です。毎月10万円で生活できるかどうかという問題もありますが、決して不可能ではないと思いました。

 

※あくまでも個人的な感想です。