私の備忘録

~気楽に のんびり おだやかに~

一時津波警報が発表

令和4年1月16日。トンガ諸島付近のフンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山の大規模噴火に伴う潮位変化により、岩手県奄美群島トカラ列島に一時津波警報が、太平洋沿岸地域の広い範囲に津波注意報が発表されました。現在は注意報警報ともに解除となっています。

気象庁によると、今回は地震に伴い発生する通常の津波とは異なり、防災上の観点から津波警報の仕組みを使って防災対応を呼びかけたもの、とのことです。

ウェザーニュースによると、1月15日夜に、噴火に伴う急激な気圧の変化がみられ、噴火による衝撃波が日本に到達した可能性がある、とのことです。

朝起きてテレビをつけたら、津波警報のニュースばかりで驚きました。地震速報がなかったので、「なんで津波警報?」と思いましたが、今回は地震による津波ではなく、噴火による潮位の変化だと分かりました。これは、高潮とも違うのでしょうか?

 

気象庁 Japan Meteorological Agency (jma.go.jp)

トンガでの火山噴火による衝撃波か 日本各地で急激な気圧変化 - ウェザーニュース (weathernews.jp)

 

※あくまでも個人的な感想です。