北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方

基本情報

タイトル:北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方

著者:マッツ・ビルマーク、スーサン・ビルマーク

発行年月日:2017年8月16日

出版社:株式会社文響社


北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方 心の病を抜け出した夫婦からのアドバイス27

要約

この本は、「気分がひどく落ち込んでいたときにこんな本があったら」という思いから生まれました。自分がどこへ向かおうとしているのか、立ち止まってよく考える必要があることに気づいていない人がたくさんいると思います。(中略)かつてのわたしたちのように、抱えている問題が深刻になってしまわないうちに、ぜひ立ち止まれるようになって欲しい。それがわたしたちの願いです。(自己紹介より引用)

 

この本を読む目的

ストレス耐性がない。

 

「北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方」を一言でいうと

ストレスに負けず、幸せに生きるには自分を知ることである

 

ポイント

著者はマッツ・ビルマークさんとスーサン・ビルマークさん。スウェーデン生まれの夫婦で、二人とも心の病を体験し、そこから立ち直った経験があります。そんな夫婦の著書「北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方」。ポイントは3つ。

1.生活環境を変える

心からくつろげる環境を作りましょう。部屋を整理整頓したり、定期的に運動したり、寝る前の習慣や寝室の環境も見直して、質の良い睡眠をとりましょう。クリエイティブな趣味を持つと、脳や体に良い影響を与えます。自分にとってどんな生活環境がくつろげるのか知りましょう。

2.ありのままの自分を受け入れる

自分で自分を褒めて自尊心を高めましょう。自尊心を高めると、人の欠点も受け入れやすくなり、共同作業がしやすくなります。自分のことも好きになり、自己批判をしなくなります。人からどう思われるかよりも、自分で自分のことをどう思うかのほうがはるかに重要です。ありのままの自分を受け入れましょう。

3.今この瞬間を意識する

過去のことを考えてイライラしたり、将来のことを考えて不安になったり、人間は四六時中考えごとをしています。余計なことは考えず、今この瞬間を意識しましょう。本当の喜びは今この瞬間にだけ感じられるものです。

詳しいアドバイスは本書を読んでご確認ください。


北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方 心の病を抜け出した夫婦からのアドバイス27

終わりに

スウェーデンは日本と同じようにまじめな国民性があると言われています。と同時に心の病に悩んでいる人も多い国です。そんなスウェーデン生まれの夫婦からのアドバイスがまとめられています。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ずご自身で読んで確認してください。

99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ

基本情報

タイトル:99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ

著者:河野英太郎、田中ウルヴェ京

発行年月日:2017年9月15日

出版社:株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン


99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ

要約

本書では、メンタル疾患の回復という視点ではなく、疾患に陥る前に回避し、さらにアスリートのように「より高いパフォーマンスをあげるためのメンタルマネジメント」について考えたいと思います。(中略)今回は特に「心」を扱うテーマですので、専門家の力を借りたいと考えました。(中略)京さんのアカデミックなフレームワークとアスリートとしての経験に、私の組織人としての経験やホワイトカラーの生産性向上のノウハウを重ね合わせることで、理論と現場感の”いいとこ取り”ができたのではないかと自負しています。(はじめにより引用)

 

この本を読む目的

私はメンタルが弱い。

 

「99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ」を一言でいうと

自分の力を最大限発揮するためのメンタルのコツ

 

ポイント

著者は河野英太郎さんと田中ウルヴェ京さん。河野英太郎さんは累計100万部以上を突破した「99%の人がしていないたった1%のコツ」シリーズの著者、田中ウルヴェ京さんはプロ選手やオリンピック・パラリンピック選手を対象としたメンタルマネジメントの専門家。そんな河野英太郎さんと田中ウルヴェ京さんの共著「99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ」。ポイントは3つ。

1.メンタルマネジメントとは

メンタルマネジメントとは、自己の潜在能力を最高度に発揮するための自己管理のこと。自分の力を最大限発揮するためにメンタルスキルを身につけて、状況に応じてメンタルをコントロールできるようにします。「食べられない」「眠れない」「社会生活が送れない」という普通の行動ができないメンタルを正常に戻すためのものではありません。

2.目的の明確化

本書ではたくさんのメンタルスキルが紹介されていますが、すべてを順番通りに行う必要はありません。「何のためにメンタルスキルを身につけたいのか?」、ビジネスでの成功のため、幸せな人生を送るためなど、目的は人それぞれ違います。目的を明確にして、目的に合ったもの、ピンときたものから行いましょう。

3.自分に気づく(セルフアウェアネス

自分とはどういう人間なのか?何を「感じ」、どう「考え」、どんなふうに「行動する」人間なのか、自分に気づくことがメンタルマネジメントの基本です。まずは、自問自答して、自分のことを知りましょう。

具体的なメンタルスキルは本書を読んでご確認ください。


99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ

終わりに

第一弾「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」、第二弾「99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ」、そして第三弾である本書「99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ」、気になる方はこちらからご確認ください。


99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ


99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ


99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ずご自身で読んで確認してください。

40代からの自分の人生を充実させる整理術

基本情報

タイトル:40代からの自分の人生を充実させる整理術

著者:仲井圭二

1961年生まれ。東京大学大学院修士課程修了。

発行年月日:2011年4月23日

出版社:株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーション


40代からの自分の人生を充実させる整理術 (Nanaブックス)

要約

私たちが1日の大半を過ごす職場での生活は大切ですが、「仕事以外の世界もある」ということを忘れている人があまりにも多いと思います。(中略)本書では、物を整理する方法はもちろん、「仕事の整理」「時間の整理」「心の整理」の手法をご紹介していきます。「整理する」ことをとおして、仕事をバリバリこなしながら、仕事以外の時間も充実させる。そんな贅沢で欲張りな人生を、あなたにもぜひ送ってほしいと思います。(まえがきより引用)

 

この本を読む目的

どうすれば充実した人生を送ることができるか

 

「40代からの自分の人生を充実させる整理術」を一言でいうと

整理術を通して仕事もプライベートも充実させる

 

ポイント

著者は仲井圭二さん。気象予報士技術士だけではなく、整理収納アドバイザーの資格も持ち、「整理とは自分にとって大切なものを使いやすくすること」という考えを時間、仕事、心にも応用しています。そんな仲井圭二さんの著書「40代からの自分の人生を充実させる整理術」。ポイントは3つ。

1.仕事の整理

仕事が忙しいのは良いことではありません。仕事時間を短縮してプライベートの時間も確保しましょう。どんな仕事も締め切りを設定して、ダラダラやらずに集中して効率よく仕事をしましょう。相手が何を求めているか明確にして、仕事を細分化して、段取りして、仕事を「見える化」しましょう。仕事を整理して、仕事もプライベートも充実した人生を送りましょう。

2.時間の整理

時間は有限です。「時間家計簿」を作って、自分がどのように時間を使っているか確認して、時間を無駄に使ってないか確認してみましょう。ダラダラと過ごすのではなく、何事も目的を明確して、無駄な時間をなくしましょう。

3.心の整理

仕事を整理し、時間を整理することで、自分の時間が確保できます。できた時間を何に使うかが大切です。時間を無駄に使わないために、自分が本当にやりたいことは何か考えましょう。「もし何の制限もなく、何をしてもいいと言われたら何をしますか?」と自問自答して、自分の本当の思いに気づきましょう。

詳しい整理術は本書を読んでご確認ください。


40代からの自分の人生を充実させる整理術 (Nanaブックス)

終わりに

本書は片づけや収納の整理術について書かれた本ではありません。充実した人生を送るために仕事のやり方、時間の使い方、自分の心について書かれた本です。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ずご自身で読んで確認してください。

スタンフォード式 疲れない体

基本情報

タイトル:スタンフォード式 疲れない体

著者:山田知生

スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター

発行年月日:2018年5月30日

出版社:株式会社サンマーク出版


スタンフォード式 疲れない体

要約

「疲れにくく、そして疲れてもすぐ回復する体になるには、どうすれば?」本書は、その問いへの一つの答えです。世界でもトップレベルを誇るスタンフォード大学の「科学的知見」。在籍している多くの学生選手が世界レベルの大会に出場し、その層が「全米No.1」といわれるスタンフォード大学のアスリートたちのために、同大学のスポーツ医局が実践している「最新のリカバリー法」。この2つを軸に組み立てた「疲労予防」と「疲労回復」のメソッドを初めてまとめたものが、この本です。(プロローグより引用)

 

この本を読む目的

いつも疲れている。

 

スタンフォード式 疲れない体」を一言でいうと

疲労予防と疲労回復で疲れない体にする

 

ポイント

著者は山田知生さん。24歳にプロスキーヤーを引退し、スポーツ医学を学ぶためアメリカへ留学。2002年スタンフォード大学アスレチックトレーナーに就任し、数多くのアスリートをサポートしてきました。そんな山田知生さんの著書「スタンフォード式 疲れない体」。ポイントは3つ。1.疲労予防、2.疲労回復、3.食事術。

1.疲労予防

疲労を予防して、疲れない体を作る方法は「IAP呼吸法」です。お腹を膨らませたまま息を吐きます。IAP呼吸法によって腹圧が高まって、体の中心である体幹や脊柱が安定して正しい姿勢になり、中枢神経と体の連携がスムーズになり、体の無駄な動きが減り、疲れを防げます。具体的なIAP呼吸法は本書を読んでご確認ください。

2.疲労回復

すでにたまった疲労に対処する方法は「動的回復法」です。軽い有酸素運動を行います。軽い運動をする時間がないときは、IAP呼吸法とビフォーリセット・アフターリセットをするだけでもOKです。具体的なビフォーリセット・アフターリセットは本書を読んでご確認ください。

3.食事術

疲れない体を作るには食事も大切です。朝食は抜かずに食べて、甘いものは避けましょう。発酵食品がおすすめです。昼食はサラダを多めに食べましょう。夕食はタンパク質をしっかり取りましょう。朝昼夕どれも腹八分目を心掛け、ビタミンとタンパク質を意識して取り、炭水化物は白より茶色、タンパク質と炭水化物の比率は3:1、お腹がすいたらフルーツやナッツなど間食OKです。具体的な食事術は本書を読んでご確認ください。


スタンフォード式 疲れない体

終わりに

疲れがたまると集中力が落ちてミスもしやすくなり、パフォーマンスが下がってしまいます。疲れをためないこと、たまってしまった疲労はすぐに回復を心掛けましょう。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ずご自身で読んで確認してください。

「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣

基本情報

タイトル:「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣

著者:西真理子

発行年月日:2014年4月14日

出版社:明日香出版社


「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣

要約

「秘書という仕事」は実はとても、やりがいがあります。(中略)他の事務職に比べて「人」が関わることが多いため、社内外に人脈も広がりますし、いろいろなかたから興味深い話を伺うこともできます。また、上司のすぐそばで仕事をするため、会社のことやビジネスのことなど、学べることも多いですし、自分の仕事がどのように役に立っているのかを実感することができます。(中略)そして、「秘書ではないけれど、人間関係に悩んでいる」「何となくモチベーションが上がらない」「気配り上手になって仕事を楽しくしたい」・・・といったかたにも、秘書からの知恵袋としてお役に立てると思います。(はじめにより引用)

 

この本を読む目的

事務職としてスキルアップしたい

 

「「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣」を一言でいうと

秘書だけではなく事務職全般にも役立つ内容

 

ポイント

著者は西真理子さん。外資系企業などで役員秘書をつとめ、企業などで秘書研修の講師実績もあり、秘書の資格も多数持っています。そんな西真理子さんの著書「「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣」。ポイントは3つ。1.縁の下の力持ち、2.気配り・気遣い、3.行動力。

1.縁の下の力持ち

秘書は黒子のような目立たない存在ですが、指示待ちではなく、会社のため上司のために自ら考え、行動しましょう。仕事内容は地味でも、自分なりに付加価値をつけて、上司と同じ言葉で話せるように勉強して、会社や上司から信頼されるように行動しましょう。

2.気配り・気遣い

秘書は人と関わることが多い職種です。相手が何を求めているか、相手の事情を想像して行動しましょう。電話はワンコールで出る、メールは24時間以内に返信する、アポイントの時間ちょうどに訪問する、しみ抜きを持つなど気配り・気遣いが大切です。

3.行動力

秘書はデスクワークのイメージが強いですが、自分の目で確認するため現場へ足を運んだり、他部署と調和を測ったり、一流のサービスを知るためホテルラウンジに行ったりするなど行動力が大切です。

本書は秘書の方はもちろん、事務職など秘書以外の方にも役立つスキルです。詳細はこちらからご確認ください。


「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣

終わりに

私は秘書ではありませんが、事務職として役立つ内容だと思いました。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ずご自身で読んで確認してください。

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

基本情報

タイトル:お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

著者:金子由紀子

1965年生まれ。総合情報サイトAllAbout「シンプルライフガイド」。

発行年月日:2010年12月24日

出版社:株式会社アスペクト


お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

要約

いくら片づけてもすぐに散らかる、モノだらけの部屋にストレスを感じている・・・そんなあなたに必要なのは、目先の整理術ではなく、モノを「持たない」習慣。モノが少なければ、掃除も楽だし、収納に頭を痛める必要もなし!なにより、生活がシンプルになると、心までゆったりしてきます。(カバーより引用)

 

この本を読む目的

部屋にモノがたくさんあると心が落ち着かない。ミニマリストのようなモノが少ない生活をしたい。

 

「お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし」を一言でいうと

必要以上にモノを持たない習慣を身につけること

 

ポイント

著者は金子由紀子さん。少ないモノでゆったり暮らすことの心地よさに目覚め、総合情報サイトAllAboutでガイドも務めています。そんな金子由紀子さんの著書「お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし」。ポイントは3つ。1.必要以上にモノを持たない、2.片づけ、3.欲しいモノリスト。

1.必要以上にモノを持たない

持たない暮らしとは、必要以上にモノを持たないこと。節約生活のようなストイックなものではなく、必要なモノは高価でも買い、必要ないモノは買わないようにします。モノを持たないことで、収納に頭を痛めることもなく、掃除も楽で、部屋がすっきりすることで心まですっきりします。

2.片づけ

一番最初に行うことは、必要ないモノを捨てることです。もったいないですが、最初はモノを捨てることを避けることはできません。そのあとは、必要ないモノは買わないようにして、必要なモノは長く大切に使うようにすることで、モノを捨てることは減ります。

3.欲しいモノリス

持たない暮らしとは、必要ないモノを持たず、必要なモノだけ持つ習慣です。自分にとって必要なモノかどうか判断することが大切になります。これがあれば他にはいらない、と思えるような気に入ったモノや大好きなモノなど自分にとって必要なモノをリストにまとめてみましょう。決して、安いからという理由で買うのはやめましょう。

具体的な「持たない暮らし」は本書を読んでご確認ください。


お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

終わりに

本書には、自分がモノとどのような関係か診断するチェックリストがあります。自分は「無気力タイプ(ストレス型)」でした。「片づける前に、自分を元気にしてあげることを最優先に」と書かれていました・・・。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ずご自身で読んで確認してください。

ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方

基本情報

タイトル:ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方

著者:櫻井恵理子

発行年月日:2018年4月1日

出版社:大和書房


ディズニーの元人材トレーナーが教える 夢をかなえる時間の使い方

要約

「忙しい・・・」「時間がない・・・」仕事に、家事に、毎日追われ、気づけば自分の時間がどこかに消えてしまっている・・・。さあ、そんな毎日に、別れを告げましょう。あなたを変えるディズニーの魔法。それは、「ハピネスを呼び込む時間術」。この魔法を身につければあなたの人生が、もっともっと、幸せになります。(プロローグより引用)

 

この本を読む目的

時間は有限。有効な時間の使い方を知りたい。

 

「ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方」を一言でいうと

「なぜ、時間がほしいのか?」を考えることがカギ

 

ポイント

著者は櫻井恵理子さん。10万人以上のキャストを育てた元ディズニーのカリスマ人材トレーナー。そんな櫻井恵理子さんの著書「ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方」。ポイントは3つ。1.なぜ時間がほしいのか?、2.計画を立てる、3.心の持ち方。

1.なぜ、時間がほしいのか?

毎日が忙しくて、時間術でうまく時間ができても、その分仕事が増えたりして、今までとたいして変わらないことが多いです。まずは、「なぜ、時間がほしいのか?」時間がほしい本質的な理由を考えましょう。夢や目標を抱き、将来自分がどのような方向に進みたいか考え、幸せになるため、夢や目標を実現するために時間を使いましょう。

2.計画を立てる

夢や目標など長期的な計画を考え、それらを達成するために年間計画を立てましょう。自分が楽しいと思えること、誰かを喜ばせられること、感動できることの3要素を入れることが大切です。最初に「自分が幸せになる計画」から埋めていき、次に「やらなければならないこと」を入れて、最後に「できればやりたいこと」を追加します。なるべく計画の精度を高めるため、できるだけ細かく計画を立てましょう。

3.心の持ち方

いくら時間術を身につけても、気持ちが乗らなかったり、やる気が起きなかったりすれば、なかなか行動に移せず、ずるずると時間だけが過ぎてしまいます。前向きな心で時間術を活用することが大切です。「何のためにやるのか?」「目標は?」「どんなときに達成感を感じるか?」を考えると、やる気の源泉がはっきりします。

具体的な時間術は本書を読んでご確認ください。


ディズニーの元人材トレーナーが教える 夢をかなえる時間の使い方

終わりに

本書は、目先の時間術ではなく、人生という長期的な時間術です。やりたいことをあきらめないために、時間術を身につけましょう。

 

※あくまでも個人的な感想です。本の内容は、必ずご自身で読んで確認してください。