アサダイ備忘録

~読書ノート・雑記ノート~

血糖値をコントロールして、肥満・老化・病気を防ぐ

『医者が教える食事術 最強の教科書』牧田善二(著) 本書では、あなたがとるべき最強の食事について、最新のエビデンスに基づいて説明していきます。生化学という人間の体のメカニズムにそって、世界中の信頼すべき論文や20万人以上に及ぶ私の臨床経験を踏…

人生最後の1日に後悔しない生き方

『今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?』中村将人(著) 本書では、今まで誰も教えてくれなかった「最後の1日」に後悔しない、本当にやりたいことの見つけ方について、できるだけ具体的な方法を提案していきます。この本がきっかけと…

頭を使いながらノートに書くと、理解が深まり記憶に定着する

『超戦略ノート術』メンタリストDaiGo(著) このノート術は、次のような人に効力を発揮します。 ・成績をアップさせて試験にパスしたい人 ・途中で挫折することなく、目標を達成したい人 ・学んだ知識を完全に理解して、収入や評価などの結果につなげたい人…

統計を正しく使いこなすための基礎知識を学ぶ

『知っておきたい!統計のオモテとウラ』神林博史(著) この本は、統計や統計学の重要性、基礎的な統計数値を見る上で注意すべきことなど、本格的な統計学の前段階の内容を解説したものです。統計学をきちんと勉強するのは大変そうだけど、統計の基本的なこ…

物への執着を断ち切り、シンプルに生きる

『持たない暮らし』下重暁子(著) 敗戦後の日本は、物がなく心は荒れて、人々は物を欲しがり、追いつき追いこせとつくっては捨てた。その結果どうなったか。物は増え、組織はできあがったが、私達は物や社会のしくみに管理され、不自由さと無力感にさいなま…

クリエイティブな働き方で充実した人生を送る

『一生お金に困らないクリエイティブな働き方』長谷川エレナ朋美(著) もともと私は田舎出身。しかもサラリーマンの共働き家庭で育ち、実家が裕福だったり、経営のノウハウを学べたりする環境でもなく、「セレブ」とはかけ離れた存在だったのです。そんな私…

自分の表情など気にしたことがなかった

会社員時代のこと。 仕事が遅れ遅れになり、日程的に厳しいという話を会社の人としていた。そのとき、「笑っている場合じゃない」と言われた。 自分は笑っているつもりがなかった。相手からしたら、自分が笑っているように見えたようだ。自分の表情など気に…

手持ちのリソースを有効活用して成果を出す

『ストレッチ 少ないリソースで思わぬ成果を出す方法』スコット・ソネンシェイン(著) 本当は誰でも、手持ちのリソースで仕事や暮らしをもっと充実させることができる。そのことを知り、実現のための「スキル」や「心の持ちよう」を学んでもらえたらうれし…

世の中にはこんな人もいる

自分は物静かな性格で、人づきあいが苦手。 会社員時代のこと。会社の忘年会に参加した。まわりは会話と食事を楽しんでいる。自分はあいづちを打つだけ。黙々と食べている。 「つまらない・・・」 自分に話を振ってくれる人もいる。つまらなそうにしている自…

「どうしたらできるか」「前向き」がやる気のスイッチ

『やる気のスイッチ!』山﨑拓巳(著) 面倒な予定が入ってしまって、やる気が出ない時に。「やる気を出せ」と言われて、やる気が出ない時に。失敗して自信をなくして、やる気が出ない時に。トラブル続きで、やる気が出ない時に。理由もなく、やる気が出ない…

「小さな習慣」が「本当の習慣」になる

『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ(著) 小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動です。”小さすぎて失敗すらできない”ものなので、気軽に取り組むことができ、それでいてびっくりするほど効果がある…

脳の抑制を外して、すぐ行動できる人になる

『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』茂木健一郎(著) 「いつからか、処理すべき案件が増えてきた気がする。」「いくらやっても終わらないし、気がついたら一日が終わっている。」こんな悩みを抱えているビジネスパーソン、結構多いんじゃな…

コインランドリーで洗濯

洗濯をしたい。でも、家に洗濯機がない。コインランドリーに行くことにした。 家の洗濯機置き場は、二層式洗濯機サイズの防水パン。全自動洗濯機が置けない。二層式は音や振動が気になるから置きたくない。仕方がないからコインランドリーに行くことにした。…

「好き」を仕事にする10のビジネスモデル

『そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』山口揚平(著) 「好き」を仕事にしたい君に、とっておきの知識をシェア!レールから外れるのが怖い?でも僕らの乗ってるレールなんて、どうせもう壊れてる…

マルチポットで米を炊いてみた

白米が食べたい。でも、家に炊飯器はない。電子レンジもない。マルチポットはある。 マルチポットとは、「焼く」、「炒める」、「煮る」、「茹でる」、「揚げる」、「炊く」、「沸かす」と、なんでもできる万能な鍋のような調理器具。 肉を焼いたり、ラーメ…

自分が得意なことでまわりを幸せにする

『自分のことだけ考える』堀江貴文(著) ”自分のことだけ”考えて生きる、という言葉に込めた思い。それは表面的に「自己中心的」「利己的」に生きる、という意味ではない。 人は「自分のことだけ」に集中して、生きるしかないはずだ。他人の心や行動をコン…

派遣社員という働き方

自分は2023年8月から派遣社員として働いている。週2~3日の勤務。まだ派遣社員として働き始めて日が浅い。現時点の自分の考えをまとめてみる。 なぜ、正社員を辞めたか? 正社員として働くことに疲れた。責任ある立場で働くことに疲れてしまった。ゆっくりし…

50歳からは糖質制限して高抗酸化品を食べる

『50歳からは炭水化物をやめなさい』藤田紘一郎(著) 本来、人間には100歳まで元気に生き続ける遺伝子が備わっているということをご存じでしょうか。しかも、生き方しだいでは寿命を125歳まで延ばすこともできるのです。もちろん、介護されて長生きするので…

2023年11月生活費まとめ

2023年11月の生活費を集計した。 予算10万円に対して、85,249円と予算内におさまった。 個別にみると、「交通・通信」以外は予算内におさまった。 前月と比較すると3,949円減少したが、水道代がなかったことが要因。 水道代は2か月に1回支払うため、2で割っ…

持たない暮らしで部屋も心もスッキリ

『お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし』金子由紀子(著) いくら片づけてもすぐに散らかる、モノだらけの部屋にストレスを感じている・・・そんなあなたに必要なのは、目先の整理術ではなく、モノを「持たない」習慣。モノが少なければ、掃除も楽だし…

ジャケットのうしろについている糸

最近、めっきり寒くなった。これまでYシャツで出勤していたが、さすがに寒くて、新しく買ったジャケットを着て出勤した。すると、席に着くなり、同じ職場の人に言われた。 「ジャケットの後ろの糸がついたままだよ」 私は一瞬「?」となり、なんのことだろう…

おひとりさま経験者からのアドバイス

『おひとりさまの老後』上野千鶴子(著) 「おひとりさまの老後」を楽しもう、というのが本書のねらいだ。そのために、ひとり暮らし歴の長い大先輩にもノウハウを聞いた。大先輩から話を聞いてわかるのは、老後のひとり暮らしは怖くない、そのための智恵と工…

自己紹介

いまさらですが、自己紹介したいと思います。 はじめまして、アサダイです。 2023年の夏、会社員を辞めて派遣社員になりました。年齢は49歳。アラフィフの独身男です。友達は0人、趣味はありません。 「休みの日は何してるんですか?」と聞かれると困ってし…

自分の夢をかなえるための時間術

『ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方』櫻井恵理子(著) 「忙しい・・・」「時間がない・・・」仕事に、家事に、毎日追われ、気づけば自分の時間がどこかに消えてしまっている・・・。さあ、そんな毎日に、別れを告げましょう。…

人生で初めて救急車を呼んだ

先日、人生で初めて救急車を呼んだ。一緒に住んでいる母が夜中に具合が悪くなり、父が救急車を呼んでほしいと言ったため、救急車を呼んだ。初めて「119」に電話した。 1.火事か救急か 最初に、火事か救急か聞かれた。「救急」と答えた。 2.住所 自宅の住所を…

秘書のスキルは他の職種のスキルアップになる

『「できる秘書」と「ダメ秘書」の習慣』西真理子(著) 「秘書という仕事」は実はとても、やりがいがあります。 他の事務職に比べて「人」が関わることが多いため、社内外に人脈も広がりますし、いろいろなかたから興味深い話を伺うこともできます。また、…

2023年10月生活費まとめ

2023年10月の生活費。予算10万円に対して、89,198円と予算内におさまった。個別にみると、「交通・通信」以外は予算内におさまった。前月と比較すると3,792円増えたが、水道代2か月分3,934円が要因。 全体的に良好な結果だと思う。 2023.10月_生活費

疲れない体になるには「予防」「回復」「食事」

『スタンフォード式 疲れない体』山田知生(著) 「疲れにくく、そして疲れてもすぐ回復する体になるには、どうすれば?」本書は、その問いへの一つの答えです。世界でもトップレベルを誇るスタンフォード大学の「科学的知見」。在籍している多くの学生選手…

ハムと発色剤

最近、ハムを使うことが多い。食パンに挟んだり、ハムエッグにしたり。この前、スーパーで4枚入りのハムを3つ買った。買ったハムは賞味期限が短く、結局、1つは使い切ることができず、捨ててしまった。 先日、ハムを買うためにスーパーに行ったら、賞味期限…

整理術を使って仕事もプライベートも充実させる

今のままでいいのだろうか? もっと充実した人生を送りたい。 『40代からの自分の人生を充実させる整理術』仲井圭二(著) 私たちが1日の大半を過ごす職場での生活は大切ですが、「仕事以外の世界もある」ということを忘れている人があまりにも多いと思いま…